2010年05月29日

DISCO MUSICは永遠に、、

『TARのステッカーが貼ってあるCDがあるよ』

っていう友達からのTELが、自分とKAGAMIとの出会い。

ちょうど上京したての頃の自分に、
ダンスミュージックとしてのテクノの響きを教えてくれました。


昨日、
家に帰ると自然とレコードに手が伸びてて、
つながる全ての曲に色んな思い出がよみがえりました。

はじめて視聴した時のときめき、
はじめて針をおとした時の高揚、
はじめてWIREで聴いた時の興奮、
小千谷ではじめてライヴを体験した時の感動、


いつもはとっておきの武器になるボイスループ

女の子の声も。
ちょっとラップ調な声も。
ヴォコーダー調の声も、
なんかメッセージみたいに聴こえて、、


世の中のほんの一部のけし粒みたいな存在な僕の中ですが、
曲も記憶も感動も、ずっと、生き続けます。

KAGAMIさんのご冥福を、心よりお祈りいたします。


SEKI
posted by 4つうち at 06:21| 新潟 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分も本当にショックです!
一音一音にユーモアのあるトラックが大好きです。

それと同時にsekiさんとikarashiさんのことを
思い浮かべてしまいました。
Posted by あひる at 2010年05月29日 12:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。